オンラインサロンがかなり流行っていますね。

ネットの世界はどんどん進化していくので、正直ついていけない冨永です^^;

そう言いながら、「演劇オンラインサロン」を作ってしまいました!

これはただのオンラインサロンではありません。

 

「演劇人」のために作った演劇人のみなが集うオンラインサロンです。

演劇にオンラインサロンって…

と思う方もいらっしゃると思いますが、まずは、演劇に熱い想いを持っている人たちが結集することが大事なのでは?というのが発起の理由です。

俳優になりたい!と言うと、演技を教えてくれる養成所はたくさんありますが、それだけでなれるなら、あなたは苦労していないのではありませんか?

最低限の表現力を身に着けたら、その先に学ばなければならないことがたくさんあります。

それはたぶん、どんな大手の養成所も、プロダクションも劇団も教えてくれないことでしょう。

有名にならなければ、大手に所属できなければ、日本で「俳優」を続けていける場所はほとんどありません。

続けることはできても、生活ができない。

それが現実のはずです。

ネット上でも、「どうやったら小劇場で食べていけるか?」に悩んだり、劇団運営の経営のシュミレーションをしている人を見かけますが、「劇場」の中だけでなんとかしようとする限り、それは一生無理でしょう。

よほど面白い作品を作り、世間から注目を浴び、しかるべき力を持った誰かからお声がかかるのを待つのがセオリーかと思います。

演劇の認知がほとんど無い日本において、みんなの夢をかなえるには、

「仕組みの変革」と「相互間の協力」が必須です。

それを具体的に発信し、みんなで考えていくための双方型のオンラインサロンを作りました。

個人向けと団体向け。2種類から選んでください。

演劇オンラインサロンには2種類あります。

俳優として個人的スキルアップを望まれる方向けの個人向けと、劇団の運営を経営的観点から学ばれたい方への団体・ユニット向けです。

団体・ユニット向けは劇団主宰者様のみご参加可能です。また、団体・ユニット向けにご参加いただいた場合、個人向けへの参加権も同時に発生します。

俳優のための演劇オンラインサロンはこちら

劇団のための演劇オンラインサロン(団体・ユニット向け)はこちら

俳優向けは先着100名、劇団向け(主宰者のみ)は先着10名、初月無料です!